ネット上の詐欺商法

online scams/eFraud


インターネットやパソコン通信を利用した詐欺商法は、世界中で蔓延し、米国の消費者連盟が1996年10月9日に公開した情報ではトップ5として、1位「ねずみ講商法」、2位「偽のインターネットサービス」、3位「偽のパソコン備品などの販売」、4位「詐欺ビジネスへの勧誘」、5位「Work-at-home(家庭内アルバイト)」でした。その後、オークションやWeb版オレオレ詐欺なども登場しています。FTCは2000年10月31日にネット上の詐欺商法のトップ10を発表しました。

>> さらに詳細な情報はこちら


米国のサイバー取締に対する意識調査結果
2000年になって登場したオンライン・ビジネス
インターネット・ユーザーの生活に関係する不安調査結果
米国のインターネット詐欺苦情センターのページ
米国におけるインターネット・ビジネス・ユーザー
インターネット広告のカテゴリーとタイプ、歴史
1998〜2003年の電子メール広告の効果結果と予測
米国のインターネット広告掲載タイプ要求と提供タイプの比較
日本が対象外になった2000年の世界のインターネット・ユーザーとe-commerce
オークション・サイトを訪ねるユーザーの目的と動向
FBIが発表した2000年5月〜2001年2月のインターネット詐欺
オンラインで利用される米国のクレジットカード登録とその他
米国における人種別インターネット犯罪とその種類
米国の2000年と2001年の第1/4半期パソコン販売比較
IFCCが2001年5月に発表したオークションのカテゴリーカタログ調査
オンラインで支払う不安と問題
IPSOS Reidの世界のオンライン詐欺情報
2000年7月と2001年7月のオンライン銀行利用の比較
裁判所発行のJohn Zuccarini容疑者サイト閉鎖命令状
裁判所発行のJohn Zuccarini容疑者逮捕状
インターネット詐欺監視組織に寄せられたインターネット詐欺報告
NCL(全米消費者連盟)のロゴ
オンライン・ショップにおけ2000年と2001年のクレジットカード詐欺
GAOが2001年11月30日に公開したカード地獄とカード天国
GartnerG2の「Online Transaction Fraud and Prevention Get More Sophisticated」
GartnerG2が2002年3月4日に公表したリリース
「.usa」や「.brit」のドメイン販売業務停止の仮命令
サイバー刑事法研究会報告書の概要
欧州評議会サイバー犯罪条約
GAOが2002年4月16日に公開したInformation Security
2001年インターネット詐欺レポート「2001 Internet Fraud Report」
GAOが2002年5月2日に公開したInformation Securityに関するレポートと宣言書
Robert F. DaceyのFederal Information Security Management Act of 2002コメント
ホワイトハウスが2002年9月18日に公開したcyberstrategy-draft
ホワイトハウスの2002年9月18日cyberstrategy-draftニュースリリース
経済産業省が2002年9月19日に公開した、新しい業績報告書に関する調査研究
新しい業績報告書に関する調査研究-2
新しい業績報告書に関する調査研究-3
警察庁が2002年11月7日に公開したインターネット治安情勢の分析
日本証券業協会が2002年11月29日に公開したインターネット証券取引調査結果
U.S. Copyright Law
Internet Gambling: An Overview of the Issues. GAO-03-89
国民生活センターの消費者トラブルメール箱の集計結果等について
国民生活センターの商品分類別受信件数等
2002年10月17日に発表したSANS/FBI Top20
WIPOが2002年12月16日に公開した「INTELLECTUAL PROPERTY ON THE INTERNET」
イギリス政府が公開した「Entitlement Cards and Identity Fraud」
FTCの2002年米国のID詐欺情報報告書
2003年2月13日に米国から届いた簡単に取れる哲学博士号案内
米国警察による1992-2000の犯罪報告
2003 annual Internet Fraud Report
NCESが2003年3月31日に公開した、教育関連のセキュリティ・レポート
FTCが2003年5月9日に公開したリリース
FDAが2003年5月9日に公開したリリース
FBIが2003年5月16日に公開したネット詐欺捜査成果リリース
FBIがOperation E-Conとして公開しているサイバー犯罪の解説
古物営業法施行規則の一部改正試案
インターネット・オークションにおける盗品等の処分状況
Robert F. Daceyが訴えた法で定めた情報セキュリティ手段の必要性報告書
米国のGAOが2003年6月27日に公開したビジネス管理システムとリスクに関する報告書
米国国防総省のIT技術の導入予算に関する報告書
GAOのInternet Payment Systemにおける情報セキュリティ・レポート
Richard J. Hillmanが実施した個人情報追跡実験結果報告
コンピュータソフトウェア著作権協会が報告した詐欺情報
Parks AssociatesのConnected Solutions白書Landscape and Supply Side Analysis
Parks AssociatesのConnecting Legacy Devices on the Home Network白書The Challenges of Connectivity
Parks AssociatesのTrends and Outlook for Wireless Home Networks白書
Parks Associatesの The Emergence and Growth of Entertainment-Centric Home Networks白書
イギリスの独立系シンクタンクが提供する情報に関する「Open Acces」
GAOが2003年11月4日に公開したクレジットカードに関するレポート
虚偽・誇大広告を行った通信販売業者に業務是正を指示
National and State Trends in Fraud and Identity Theft
元ケニヤ大統領の息子を装って送られてきた詐欺メール
グスタフ・クールベの作品に見せかけたYahoo!オークションの情報
Illustrirte Zeitung1849年7月7日にあるハンブルグのカジノ風景
携帯電話マルチ商法メール
Media Access Projectの子供に悪影響を与える広告から守ること
FTCが2003年7月21日に公開した、「phishing」に対する警報
FTCが公開した「phishing」の解説
電子メールで受信したeBayを装った「phishing」データ例
「PayPal」からのメールに装って配信されたフィッシング・メール
「citibank」を名乗る怪しいメール
Citi Bankを装ったフィッシング詐欺メール「CitiFraud」
JASRACが2004年4月6日に公開した「JASRACの依頼と偽った架空請求について」
モ バ イ ル レ ポ ー ト issue 11:携帯電話のセキュリティ
中国銀行を装ったナイジェリア詐欺メール
中国銀行を装ったナイジェリア詐欺メールに登場した「NewStandard 11 2 99」
FBIの2004年 2009年計画
NCESの米国政府における1980年 2003年の教育経済支援のレポート
米国政府のセキュリティ・レポート「Secrecy Report Card: Quantitative Indicators of Secrecy in the Federal Government」
「Ipsos Ideas Global」の5号
2004年12月8日に届いた、典型的な詐欺メール
FBIが2005年1月5日に公開した警告
2005 Identity Fraud Survey Reportの概要
2005 Identity Fraud Survey Reportのパンフレット
FTCが公開した2004年の消費者苦情トップ10
個人顧客情報の取扱い等に関する関連事務ガイドライン等の改正(案)に対する意見募集の実施
個人顧客情報の取扱い等に関する関連府省令の改正(案)に対する意見募集の実施
GAOが2005年2月11日に公開した、米国国防総省の近代化と統合軍事の人的資本管理プログラム・レポート
2005年度版「The State of the News Media 2005」のサマリー
Illustrirte Zeitung1856年4月19日に掲載されたミュンヘンのカフェ
健康管理詐欺と乱用制御プログラムについて2002年と2003年の年次報告結果レポート
FBIの対応が健康管理詐欺について不十分であるとするレポート
京都と連携した不当請求・架空請求Webサイト対策について
oxytocin
経産省がまとめて公開した特商法違反事業者一覧表
FraudLabs.comが2005年10月18日に公開した白書「New Whitepaper to Reduce Internet Fraud for Online Merchants」
GAOが2005年10月31日に公開した、保険詐欺に関するレポート
米国司法省が2006年3月23日に報告したナイジェリア詐欺で米国外在住の4人起訴リリース
GAOが2006年6月16日に公開した、詐欺と乱用に露出した緊急支援レポート
年次報告書「FBI Internet Crime report 2006」
State of the News Media 2008
Lyris社からの最新の電子メール・デリバリー調査研究レポート

スプーフ
サーチ・エンジン詐欺
オートサーフ商法
SCAM(Scheming Crafty Aggressive Malicoius)
FBI(Federal Bureau of Investigation)
Operation E-Con
シンクタンク
警察関連のURL
IFCC
偽銀行サイト警報
ネットワーク上のプライバシー侵害問題
消費者トラブルメール箱
偽造・変造犯罪
サイバーポン
ネット・ヘイト
インターネット暴動
インターネット上のワイセツ画像摘発
Vチップ
マッド・サイエンティスト
モラルハザード
メリーランド州のネットハラスメント防止法案
Telecommunications Act of 1996
インターネットの通販110番
「大阪わいせつリンク」事件について
リンク 猥褻物陳列罪 プロバイダの責任
クレジットカード不正使用問題
CDA
サイバー法
OECDの暗号政策ガイドライン
インターネット・ビジネス専用保険
個人情報の保護に関するガイドライン
暴力ゲーム
Kids GoGoGo
映画Ratingシステム
インターネット風俗画面研究会
クリントン大統領(当時)のワイセツ情報規制策
CESA倫理規定
インターネット銀行
バーチャル・アイデンティティ
フィルタリング機能の構築
京都・わいせつ画像データ裁判
Privacy Assured
インターネット通販の現状と今後
NCSA(National Computer Security Association)
日本国憲法とマルチメディア
不健全指定を受けた出版物
インターネットの危機
フューチャーネットワーク
レイティング・データベースの稼働
インターネット上の情報流通ルール
情報流通ルール-1/はじめに
情報流通ルール-2/必要性
情報流通ルール-3/議論の状況
情報流通ルール-4/イギリス
情報流通ルール-5/ドイツ
情報流通ルール-6/フランス
情報流通ルール-7/オーストラリア
情報流通ルール-8/シンガポール
情報流通ルール-9/EU
情報流通ルール-10/OECD
情報流通ルール-11/APEC
情報流通ルール-12/自己責任の原則
情報流通ルール-13/情報発信への対応
情報流通ルール-14/プロバイダーの責任
情報流通ルール-15/発信者情報の開示
情報流通ルール-16/受信者の選択を可能とする技術的手段
情報流通ルール-17/事後的措置
情報流通ルール-18/脚注1〜25
情報流通ルール-19/まとめ
情報流通ルールに関する意見募集(終了)
レイティング・データを知るための方法
米国の過激な学校のフィルタリング規制法案
静岡県インターネットプロバイダー生活安全協議会
FCCのVチップ規則
情報セキュリティビジョン策定委員会
不正アクセス対策法制分科会
プライバシーマーク制度
ネットに必要な10の法案
インターネット等ネットワーク利用環境整備小委員会
ネットワーク社会のリスクと対策
ebase
IBMご利用ガイド
メール脅迫者
FTCのインターネット・プライバシーに関する提案
1998年5月14日のゴア副大統領(当時)の講演
U.S. Consumer Gateway
データベース保護法案
PGP
FBI長官の不安と願望
クラッカー
ハイテク犯罪対策重点推進プログラム
ハッカー保険
Online Privacy Alliance
Digital Kids
ネットワーク上の人格
米政府の暗号輸出規制緩和
プライベート・ドアベル方式
KIDSPLAZA
J-NET
ToSTNeT
警察庁コンピュータ犯罪対策班
逆探知システム
インターネット永久追放
1998年9月8日に実現したFTCの報告
警察白書
Motley Fool
人寄せページ
インターネット・エクイティファイナンス
ヘッジ・ファンド
情報操作
ハイテク犯罪の現状と警察の取り組み
NTVP
富山県立近代美術館裁判
オスロ大学ハッキング事件
米国の法律関連のURL
サイバー・ウオッチ・ネットワーク
不正アクセス行為の規制等に関する法律(案)
オークション・オン・デマンド
オークション・オン・デマンド/2000年〜2003年
オークション・オン・デマンド/2004年
VF
ネット上の詐欺商法一掃に取り組む28カ国150組織
インデックス運用
Trusted Auction
M2card
Worldwide E-Commerce Fraud Prevention Network
タイプミスドメイン
警察の組織犯罪を告発するネットワーク
CDTAC
NISM推進協議会
Slam-a-Cyberscam
Slam-a-Cyberscam
ENIAC-on-a-Chip Project
バーチャル・アイデンティティ
リスクヘッジ
サーチ・エンジン
ペイ・フォー・プレースメント
DSL(Design Science License)
CATT(Cyber Attack Tiger Team)
DNC(Do-Not-Call)
ポップアンダー広告
.name
CDS(Cactus Data Shield)
7回の愚かな調査の失敗
Consumer Web Watch
.kids.us
アクセス権
万人のための教育
FBIによるKGBハッキング・ハッカーズ
seven dirty words
アドワーズ広告
エモーショナル・マーケティング
FTCのセキュリティ情報
CTEA(Copyright Term Extension Act)
CARP(Copyright Arbitration Royalty Panel)
誤解を招く、単語の並べ方
FISA
各メールマガジンなどの2002年10大ニュース(海外)
各メールマガジンなどの2002年10大ニュース(国内)
ナイジェリア詐欺
不正アクセス禁止法
キーロガー
インターネット銀行
インターネット・カフェ
SEC(Securities and Exchange Commission)
SARS(Severe Acute Respiratory Syndrome)
Operation E-Con
PPCSE(Pay Per Click Search Engine)
日本インターネットプロバイダー協会
AOP(Association of Online Publishers)
KW Map
携帯通販
架空請求メール
セールス電話拒否運動
DNC(Do-Not-Call)
オレオレ詐欺
フィッシング
TECF(Trusted Electronic Communications Forum)
CDS-200
CDS-300
Phish Report Network
Pharming
Def Tech
snake-oil salesmen
CD-ROM版振り込め詐欺
ワンクリック詐欺
ツークリック詐欺
引っかかりそうな詐欺メール
Global Phishing and Crimeware Threat Map
「Winny」を通じた個人情報漏洩者=著作権侵害者
E-Rate Fact Sheet
E-rate基金
E-Rateの背景
「Y!」マーク
コンテンツ王国の倒壊
Visual Google
ネット価格基本方程式
Respect Our Musicモバイル
the Communications Opportunity, Promotion, and Enhancement Act of 2006
NetProbe
GSO(Get Safe Online)
GSO(Get Safe Online)
FOSI(Family Online Safety Institute)
FBI、中国四川省大地震詐欺メール、トロイの木馬に警告!
robo-calls
情報商材