電子メディア選挙/2004年


ケリー上院議員の陣営は、第1回テレビ討論会後の数日間に、50余りのニュースサイトなどに広告を掲載し、討論会の夜、ケリー候補の公式サイト「JohnKerry.com」のアクセスした数は3倍にのぼり、ボランティアは約2万人が登録を行ない、US$400万の資金を獲得しました。一方、共和党のサイトはタイムアウトしたという情報が掲載されました。

>> さらに詳細な情報はこちら


Media Channelのニュース番組と、米国の民主党大統領候補選挙報道分析
ガートナージャパンが2004年2月17日に公開した自治体文書管理機器導入状況と職員のユーザー満足度
EPAが2002年に受け入れた巨大非営利事業についてのレポート
The Sloganator: A Guide
Illustrirte Zeitung1850年8月31日に掲載されたDubois Reymond物理実験
Illustrirte Zeitung1850年8月31日に掲載されたウサギの電気実験
Illustrirte Zeitung1850年9月7日に掲載された物理学者Christian Friedrich
Illustrirte Zeitung1850年9月7日に掲載されたBainの電子化学コピーTelgraphシステム
「AccuVote-TSx」に対する認可を取り消し勧告リリース
電子選挙技術小委員会に向けて、Randolph C. Hiteが公開した資料
Illustrirte Zeitung1854年4月8日に掲載されたLouis Lacombe
Illustrirte Zeitung1854年4月8日に掲載されたBreslau王立化学研究所
ブッシュ大統領とケリー候補の選挙運動公式サイトのテスト結果
Randolph C. Hiteが調査した電子戦況に関するプレゼンテーション資料
イギリス選挙の歴史資料「UK Election Statistics: 1918-2004」
Unfit for Commandの表紙
「list-0404-12-08-2004.csv」がダウンロードできたNYC IMCのサイト
FactCheckの巻頭ページ
Pew Internet & American Life Projectが2004年10月3日に公開したレポート
大統領選真っ最中に共和党のサイトがタイムアウトしたという情報
ウィスコンシン大学広告プロジェクトが公開した2004年7月18日の大統領選レポート
ウィスコンシン大学広告プロジェクトが公開した「9/24/04 - 10/7/04」の大統領選広告ランキング
ウィスコンシン大学広告プロジェクトが公開した大統領選と広告戦略に関するレポート
New Scientistが2004年10月13日に公開した、州によっ て違う投票技術とトラブル
GAOが2004年10月15日に公開した、過去の選挙に関連する投票の不規則を調査した米国司法省のレポート
米国のBush大統領とJohn Kerry上院議員がCompTIAに答えたIT政策アンケート結果
米国のCGSが2004年7月7日に公開したMedia & Civic Engagement eBulletin
「Video Voter: Producing Election Coverage for Your Community」のリリース
「Video Voter: Producing Election Coverage for Your Community」のガイド全文
Weekly Readerの大統領子供選挙サイト
Weekly Readerの大統領子供選挙サイトのリリース
Weekly Readerの大統領子供選挙結果リリース
Weekly Readerの大統領子供選挙結果
ElectionWebquartersのサイト
White Houseのリリース
Globalvote 2004の巻頭ページ
Globalvote 2004の主催者紹介
米国のPIALProjectが2004年10月27日に公開した米国大統領選政見ニュース源調査
FCCが2004年10月29日に公開した、「Pappas事件」裁定
NABが2004年10月29日に公開した選挙と地方TV放送に関する調査結果
Globalvote 2004が2004年11月1日に公開した結果
FactCheckの信頼性調査結果
厚生労働省が2005年7月5日に公開したと畜場法施行規則の一部改正について
厚生労働省が2005年7月5日に公開した牛海綿状脳症対策特別措置法施行規則の対象を1ヶ月以上に改正した情報
2005年9月11日の衆議院議員選挙用投票所入場整理券封筒
2005年9月11日の衆議院議員選挙用投票所入場整理券
2005年9月11日の衆議院議員選挙用 期日前投票案内
イギリスの漫画雑誌Punchに登場した政治家を風刺するMad Bull
プリンストン大学の2004年の米国大統領選挙分析
GAOが2007年3月7日に公開した、海外に住む米国人のための電子不在者投票に関するレポート