性とメディア/2005年-2

Sex and Media/2005年-2

色情互聯網/2005年-2

(性とメディア/2005年-1から続く)
Broadcasting & Cableは2005年7月15日に、ABC Newsドキュメンタリーの連続番組Hooking Upで、ニューヨークの婦人科医Lisa Aptaker博士はインターネット・デートに関して、あまり正直でない人として潜在的なロマンチック・パートナーが現れ、彼女の真実に関する問題はインターネットデート番組の枠を越えて広がるかもしれないと報告している。彼女は最近、米国陸軍から解雇され、ABCシリーズへ彼女が参加しているのを軍が見つけたのか、「このショーを放送しようとしていたのが知られるようになったとき、すぐに、私は呼び戻されました。」と彼女は言っていると、KSAT-テレビのサンアントニオが報告している。陸軍のスポークスマンは、プライバシーの問題を引用して、その件についてコメントするのを断りましたが、彼は、Hooking UpでAptaker博士がテキサスにあるフォートサムヒューストンの医学訓練センターにいたときの不幸な事件が原因ではないと話しているそうで、Administrative Hearingsのフロリダ事業部は2004年11月に、Health Board of Medicineが練習するライセンスをAptaker博士に与えることに拒否したことを支持し、その件に関する「事実の調査結果(Findings of Fact)」は個人的な関係で医学的な同僚と公共の間にある悪意をこめられた取り引きに困った過去があるだれかを描きだし、また、書類では、Aptaker博士が「ニューヨークでは、患者管理と振舞いに関連する問題のために、調査中である」とも報告している。このドキュメンタリーは米国で2005年7月15日に放送されたそうだが---残念ながら日本ではみることができない。イラクやアフガニスタンでは、ニュースには登場しない、何か隠された多くの性に関する問題がが起こっているようでもある。詳細情報はURL(http://email.BroadcastingCable.com/cgi-bin2/DM/y/emrm0I46zt0Olt0CXMk0Eg)で知ることができる。また、ニューヨークの婦人科医Lisa Aptaker博士のFindings of FactはURL(http://www.doah.state.fl.us/ros/2004/04-0683.doc)にある。ABC Newsドキュメンタリーの連続番組Hooking UpはURL(http://abcnews.go.com/Technology/HookingUp/)で調べることができる。人気ゲーム「グランド・セフト・オート・サン・アンドレアス(Grand Theft Auto: San Andreas)」のパソコン版に、インターネットで出回っている改造プログラム(モッド)「Hot Coffee」を使えば、登場人物に性行為をさせて遊べるという、露骨な性交渉の場面が隠されている疑いが浮上したため、米国のヒラリー・クリントン上院議員は2005年7月14日に、FTC(Federal Trade Commission連邦取引委員会)へ調査をするように要求した。詳細情報はURL(http://clinton.senate.gov/news/statements/details.cfm?id=240603&&)で知ることができる。Take-Two Interactive社は2005年7月20日に、ESRB(Entertainment Software Rating Board)の調査を受けた結果、子会社のRockstar Gamesが販売する「Grand Theft Auto: San Andreas」が「M(17歳以上)」から「AO(Adults Only成人指定)」に変更されたと報告した。詳細情報はURL(http://ir.take2games.com/ReleaseDetail.cfm?ReleaseID=169278)で知ることができる。FTC(Federal Trade Commission/米国連邦取引委員会)は2005年7月20日に、アダルト画像を含む迷惑メールを送っていた業者7社「(FTC File No. 052-3042 (Cyberheat))」「(FTC File No. 052-3043 (APC Entertainment))」「(FTC File No. 052-3044 (MD Media))」「(FTC File No. 052-3045 (Pure Marketing Solutions))」「(FTC File No. 052-3046 (Impulse Media Group))」「(FTC File No. 052-3047 (TJ Web Productions))」「(FTC File No. 042-3180 (Bang Brothers))」を摘発したと発表した。詳細情報はURL(http://www.ftc.gov/opa/2005/07/alrsweep.htm)で知ることができる。性調査をした実在の博士を描いた作品で、前後の脈絡や学術シーンであることを考慮して映倫管理委員会(映倫)はR-15指定(15歳未満入場禁止)とするに止め、2005年8月27日に、男性器と女性器のアップシーンがあるアメリカ映画「愛についてのキンゼイ・レポート(Kinsey --- Let's talk about sex)」(ビル・コンドン(Bill Condon)監督)が、モザイク一切なしで公開されることになった。日本初のモザイクなし挿入映像は冒頭に出てくる。リーアム・ニーソン(Liam Neeson)演じる動物学者の博士キンゼイが、女性器に男性器が挿入される画像を見ながら、講義する場面だ。同博士は1940 50年代に、全国約1万8000人の性意識を取材し、報告書「Sexual Behavior in the Human Male(人間男性の性行動)」(1948年)は世界に衝撃を与えた。配給会社関係者は「キンゼイ博士の転機になる大事なシーン。モザイクを入れれば、ワイセツになってしまっていた」と、R-15指定ながら、そのまま上映されることに安堵している。作品は夫婦愛を描いた人間ドラマで、今年のベルリン映画祭でクロージング上映もされた。性描写の変遷を辿ると、戦後、1946年に日本映画史上初の「接吻映画」が登場し、連日押すな押すなの大入りだったことが記録されている。次には'80年代のヘア表現の登場、そしてお次はモザイクなしの性器が登場するかと思いきや、いきなり挿入シーンが「R-15指定」で登場することになった。詳細情報はURL(http://www2.foxsearchlight.com/kinsey/site/)で知ることができる。New York Timesは2005年7月28日に、ニューヨークのオンライン・アーティストBarbara NitkeがWebサイトで公開したサドマゾヒズムと束縛の絵を含んでいるということで2001年に告訴された裁判で、Barbara Nitkeは2005年7月25日に、the Communications Decency Act of 1996はあまりにも広義であり、憲法修正第一条に違反すると主張し、1973年のワイセツ法に対する合衆国最高裁判所(United States Supreme Court)の定義された、現代の生活環境水準を適用する世間一般の人の判断にゆだねるという画期的なケースをサイバースペースで適用されかどうかについて質問され、マンハッタンの連邦裁判官は、その質問に答えるのを断ったと報告した。オンライン・アーティストBarbara Nitkeは、それが他の部品の生活環境水準の下で許容できても「the Communications Decency Act of 1996」が芸術家、教育者、および代替のセックス支持者(alternative-sex advocates)に恐ろしい影響を与えると主張している。詳細情報はURL(http://www.nytimes.com/2005/07/28/arts/design/28obsc.html)または、Barbara Nitke: The Sexuality ProjectのURL(http://www.barbaranitke.com/)で知ることができる。AlterNetは2005年7月29日に「Youth Love an dViolence」として、13歳の少女が18歳の男の子と恋に落ち、ある日彼女が彼とセックスした後、彼が部屋から出ていって、その後に彼の友人が現れ、彼女にセックスを求め、彼女が拒否をしたら、彼女の彼と彼の友人に監禁され、強姦され、暴力的な虐待を受け続けた事件を紹介し、最近の研究によって、米国のティーンエイジャーの57%がそのような経験をしていたことが判ったと報告した。この事件は7年前に起こったことで、彼女は13歳までは踊りが好きで、パーティにも多く参加していたが、このようなことは友人にも言えず、あまり頻繁に外出することを注意していた両親にも言えず、彼女は20歳になっても男性不信で、内気になり、家に引きこもることが多くなったと訴えている。このような歪んだ未熟な若者の性と犯罪に向けて、米国議会は毎年US$1500万の予算を組み、対策に乗り出すとも報告している。詳細情報はURL(http://www.alternet.org/wiretap/23783/)で知ることができる。 国連が2005年7月29日に、レポート「Rape, sexual violence continue in Sudan's Darfur region(スーダンのDarfur地区ではレイプや性的暴力が続いている)」を公開した。レポートによれば、法施行役員と軍によって引き裂かれた状態の不安定なスーダンのDarfur地区ではレイプと性的な暴力を犯し続け、1年前に事務総長コフィ・アナンと共にスーダン政府が罰するために、Darfurの性的な暴力を調査していたが、「多くの女性は、報復への恐怖から事件を報告しないで、性的な暴力のための救済不足が起こり、現実とはかけ離れた報告で落胆している」と書かれている。また、いくつかの警察署は、性的な暴力の苦情について調査するのを拒否し、調査した警察も活発に調査したとは言えないと報告している。OHCHR(UN High Commissioner for Human Rights/国連人権高等弁務官)の指導で準備された「Access to Justice for Victims of Sexual Violence,(性的な暴力の犠牲者のための最高裁判所判事へのアクセス)」というレポートは、同盟した民兵と反逆者との過去2.5年間で少なくとも 18万人の人を殺し、彼らの家から200万を追い立てた闘争で知られるDarfurでは、レイプのパターンを見ることができる。例えば、だれに聞いても集団強姦は、非常に一般的であり続け、レイプは容認され、最初の問題の大きさから、非常に「非-受容的」な態度で、政府の赤字を覆い隠すための要素になっていると報告している。さらに、政府の警察は人権保護者と医者を逮捕し、これまでレイプと性的な暴力のほとんどの加害者は裁判で処罰されていない状態で、国際的な人道主義の組織は威嚇されていると報告している。詳細情報はURL(http://www.un.org/apps/news/story.asp?NewsID=15202&Cr=Sudan&Cr1=)で知ることができる。Informa Telecoms & Mediaが2005年7月27日に公開した「Research report predicts dramatic growth in Mobile Entertainment industry」で、携帯電話の音楽市場、ゲーム市場、ギャンブル市場、アダルト市場の調査結果を公開し、アダルト市場が2010年にはUS$23億市場になると予測した。ただし、まだ市場が開拓途中のギャンブル市場が2010年にはUS$76億市場になると予測している。詳細情報はURL(http://www.informatm.com/marlin/20001001561/ARTICLEVIEW/mp_articleid/20017307231/mp_pubcode/IMG_press)で知ることができる。米国の反ポルノグループ「The Alliance for a Safer Internet」は2005年8月9日に、チャイルド・ポルノと他のみだらなイメージを配信していることが知られているニュースグループに回線を提供しているCox Communications社に攻撃のターゲットを絞ったといい、Alliance for a Safer Internet presidentのPaul Cardin会長は、Cox Communications社にユーズネットの分配を止めさせる署名運動に着手し、「すでに長い間、Coxはそれらに回線を提供してきたが、もうそれを終わらせるべきである時期です。」と忠告している。Cox Communications社は22の州の約700万人の顧客を持ち、Cox Communications社の主要なケーブル市場はテキサスのサンディエゴ、フェニックス、ツーソン、ラスベガス、オマハ、北オクラホマシティ (ヴァージニア)(ロードアイランド)、および複数の市場が含まれ、 Cox Communications社のHigh Speedインターネットのサービスには、約300万人の加入者がいる。詳細情報はURL(http://www.ereleases.com/pr/20050809007.html)で知ることができる。ニューヨークタイムズ(New York Times)は2005年8月11日に、映画には年齢を規制するレーティング・システムで「R指定」があるのに、その映画を紹介するビルボードにはそれがないと指摘した。有名な元Newt FCC議長の娘Nell Minowは、映画を制作しているハリウッドのスタジオがレーティング・システムで「故意に、陰湿に、抜け穴を利用している」と信じていたと言っている。「例えば、だらしないセックスコメディが誇らしげに「R指定」を付けているが、屋外の広告などを規制することもない!」Nell Minowは、「17歳以上と指定した「R指定」のコメディのスイート・スポットは15歳です。」と報告している。つまり、ターゲットを15歳にするため、17歳以上の「R指定」をハリウッドが利用していると分析し、なにしろ、最も好奇心をそそられ、最も傷つきやすいやすい15歳の子供達をハリウッドはレーティング・システムもてあそんでいると指摘している。詳細情報はURL(http://www.nytimes.com/2005/08/11/movies/11raun.html)で知ることができる。愛知県警常滑署は2005年8月10日に、自分の裸の写真を携帯電話の電子メールに添付して売っていたとして、岐阜県各務原市の美容師見習(23)をわいせつ図画販売容疑で逮捕した。米国のglbtq, Inc.は2005年8月に、ゲイ、レスビアン、バイセクシュアル、トランスジェンダーと奇妙な文化を扱った百科事典としてとイラストと共に公開した「glbtq: The Online Encyclopedia of Gay, Lesbian, Bisexual, Transgender, and Queer Culture」が300人以上の芸術家、アカデミー会員、独立学者、および専門家が執筆して、120万語以上になったと報告した。詳細情報はURL(http://www.glbtq.com/)で知ることができる。AlterNetは2005年8月15日に、MotherJones.comのClint Hendlerによる「Boys Out in America」を公開し、BSA(米国ボーイ・スカウト/The Boy Scouts of America)は同性愛者を差別し、若い男子ばかりで組織されたボーイ・スカウトには、いつも同性愛の問題が付いて回り、会員資格に導入され、リーダーの一人は、神を信じない同性愛者は、「最も良い種類(best kind)」の市民であるはずがないとやむを得ず誓約させられたと報告したと報告した。詳細情報はURL(http://www.alternet.org/rights/24031/)で知ることができる。ボーイ・スカウトとガール・スカウトがあり、これは男女差別と言うことになり、ボーイ・スカウトという組織自体が時代に合わなくなってきているが、組織には歴史があるということで、存続しようという運動は続き、矛盾が拡大する可能性は高い。とくにアウトドアで宿泊し、同性愛が発見されたら会員の権利が剥奪され、閉め出されることになれば、一番好奇心が高い少年達への影響は相乗され、かえって悪影響が出る可能性は高い。さらに階級制があり、上官には服従を教育しているため、さらに問題を複雑化している。同様の問題はイラクで戦闘に参加している米軍の中でも起こり始めているというニュースが登場していた。BSA(米国ボーイ・スカウト/The Boy Scouts of America)はURL(http://www.scouting.org/)で知ることができる。AlterNetは2005年8月15日に、MotherJones.comのClint Hendlerによる「Boys Out in America」を公開し、BSA(米国ボーイ・スカウト/The Boy Scouts of America)は同性愛者を差別し、リーダーの一人は、神を信じない同性愛者は「最も良い種類(best kind)」の市民であるはずがないとやむを得ず誓約させられたと報告した。イラクでは米軍の中でも同性愛問題が大きくなってきていると報道するメディアも多い。ノーマン・ロックウエルの描いたボーイ・スカウトのイラストも、不思議な少年同士の友情が描かれ、それが見ようによっては愛に変化しても不思議ではない。詳細情報はURL(http://www.alternet.org/rights/24031/)で知ることができる。新華社は2005年8月19日に、「揺れる対比---2005年の中国10大スーパーモデルvs中国10大国産車(2005超女十強vs十大国産車)」を紹介し、中国のオートショーと美女モデルの大特集を掲載した。この特集と同時に、世界中で登場している美女と車の大特集「汽車美女」を掲載し、各メーカーが提供している車の壁紙特集「壁紙下載」を紹介した。詳細情報はURL(http://news.xinhuanet.com/auto/2005-08/19/content_3375225.htm)または、URL(http://www.xinhuanet.com/auto/girl_.htm)または、URL(http://www.xinhuanet.com/auto/wallpaper.htm)または、URL(http://xinhuanet.bitauto.com/)で知ることができる。ただし、この特集は世界中で登場している美女と車の大特集「汽車美女」は圧巻で、全ての写真が拡大でき、中国人に新しい性の解放を車と同時に振興させる可能性があり、こんなにセクシーな写真で中国人を煽って、どうなってしまうのか心配になるほどである。厚生労働省は2005年8月23日に、2005年6月分の人口動態統計速報を公開し、2005年1月から6月までの出生が537,637人に対し、死亡が568,671人と、初めて人口が3,1034人減少したと報告した。詳細情報はURL(http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/jinkou/geppo/sokuhou/m2005/06.html)で知ることができる。その背景には子育て負担などから来る経済的な不安、社会変動のスピードとそれに対する政治的対応の遅れ、政治家が自分たちの保護を優先し、国民を無視したような行動の表面化などから来る将来に対する不安、むやみな性を否定した教育環境などが指摘されている。とくに未来を見据えない、その場限りの教育現場と、無知な教育指導、真剣に考えた馬鹿げた結論などが大きな問題といえる。男性誌「Playboy」発行元のPlayboy Enterprisesは2005年8月24日に、デジタル出版会社Zinio Systems社と提携し、10月号からデジタル版の発行を開始すると発表した。デジタル版の第1号は2005年9月13日に、印刷版の発売と同時に発行される。詳細情報はURL(http://www.prnewswire.com/cgi-bin/stories.pl?ACCT=104&STORY=/www/story/08-24-2005/0004093599&EDATE=)で知ることができる。購入するときはURL(http://www.playboydigital.com)または、URL(http://www.zinio.com)にログインして1冊から入手できるようになる。これでイラクの戦場にいる兵士でも最新版「Playboy」がオンラインで購入できるようになる。厚生労働省は少子化対策費として2005年8月26日に、28%増の1006億円概算要求をした。詳細情報はURL(http://www.mhlw.go.jp/wp/yosan/yosan/06gaisan/index.html)で知ることができる。Women's eNewsのJerome SocolovskyがAlterNetで2005年8月30日に、ウェーデンの首都ストックホルムの通りに落書きされた「Men are animals,(男性は動物です。)」が現れ、大騒ぎが起こっていることについてレポートし、同時にその発端と、過去の経緯を紹介した。この事件の発端は、スウェーデンのテレビ・ドキュメンタリー「性戦争(The Gender War.)」が放送された後に、ウェーデンで最もよく知られているフェミニストのひとりで、役人でもあるIreen von Wachenfeldtが2005年5月に、新聞の第一面で「Men are animals,(男性は動物です。)」と書いたことから、ウェーデン中で知られるようになった。このスウェーデンのテレビ・ドキュメンタリー「性戦争(The Gender War.)」が放送されたとき、Ireen von Wachenfeldtは政府機関のひとつである、女性のための避難所国家ネットワーク「ROKS」の代表で、ドキュメンタリーのレポーターが「SCUM Manifesto.(くず宣言書/スカム宣言書)」の抜粋を利用したことに抗議して始まった。「SCUM Manifesto.(くず宣言書/スカム宣言書)」は1968年にアンディ・ウォーホルを暗殺するのを試みるために知られていた急進な米国のフェミニストによって発行され、1983年にはヴァレリー・ソラナス(Valerie Solanas/1936 - 1989)が発行し、カバーの中でソラナスは、女性が「男性を破壊する」ように呼びかけ、医学的に女性が男性とセックスをしなくても子供を出産するのが可能になったと主張している。深い意味を理解して、ドキュメンタリーのレポーターが「SCUM Manifesto.(くず宣言書/スカム宣言書)」の抜粋を利用したのであれば、大きな問題ではないのですが、何となく抜粋したのであればメディアの先走りになる。詳細情報はURL(http://www.alternet.org/story/24655/)で知ることができる。Valerie Solanasの「SCUM Manifesto.(くず宣言書/スカム宣言書)」はURL(http://www.womynkind.org/scum.htm)、SCUM ExhibitはURL(http://home.pacifier.com/~dkossy/scum.html)で読むことができる。2003年に死体性愛サイトにのめり込んだ男性Graham Couttsにより殺害された31歳の音楽教師ジェーン・ロングハースト(Jane Longhurst)の遺族Liz Longhurstが、このような素材の閲覧を遮断しようとキャンペーンを展開していたことから、BBCは2005年8月30日に、イギリス政府が2005年8月30日に(Obscene Publications Acts/猥褻出版物条例)の一環として、性的暴力、獣姦、死体性愛など、インターネット上で公開されている暴力的なポルノ(violent internet sexual pornography/a shocking online stash of extreme and violent pornography)を閲覧すると違法になる規制案を提出したと報告した。詳細情報はURL(http://news.bbc.co.uk/1/hi/uk/4198302.stm)で知ることができる。Jane Longhurstの事件に関してはURL(http://scotlandonsunday.scotsman.com/uk.cfm?id=480612003)または、URL(http://www.wiltshire.police.uk/news/newsview.asp?id=101)で知ることができる。The Registerは2005年8月30日に、中国青少年協会(China Youth Association)の研究者リュウ・ガン(Liu Gang)の報告によると、アダルト系のビデオチャットに参加している中国人は約20,000人であると報告した。詳細情報はURL(http://www.theregister.co.uk/2005/08/30/undressed_web_chat/)で知ることができる。「愛・地球博」長久手会場で内を南北に結ぶ「キッコロゴンドラ」内でアダルト番組を撮影したとして、県警保安課と愛知署は2005年9月2日に、東京のアダルト番組制作会社のプロデューサーと出演者の男女ら計5人を軽犯罪法違反で瀬戸区検に書類送検した。ENS(Environment News Service) World Newsは2005年9月12日に、保護計画を定式化するために世界中から集まった 27カ国の科学者、環境団体、企業などの代表が2005年9月9日にキンシャサで開催されたNEP(United Nations Environment Programme)とUNESCO(the United Nations Educational, Scientific and Cultural Organization)による、とくにアフリカや南アジアも生息するチンパンジー(chimpanzees)やゴリラ(gorillas)、ボノボス (bonobos)、オラウータン(orangutans)の保護を実施する共同プロジェクトGRASP(Great Ape Survival Project)の会議の最終日に、アフリカとアジアで大型類人猿の数が激減していることから、世界初の「大型類人猿保護宣言 /キンシャサ宣言(Declaration on Great Apes/Kinshasa Declaration)」に調印したと報告した。詳細情報はURL(http://www.ens-newswire.com/ens/sep2005/2005-09-12-04.asp)で知ることができる。GRASPでは、生息地の損失、病気、狩り、および不正取引により、50 年前には200万頭生息していたのが、現在では世界の大型類人猿の総数が40万未満になっていると報告している。イギリスを代表して宣言にサインしたBiodiversity大臣ジム・ナイト(Jim Knight)は、「私たちが直面しているこの問題は、複雑で、難しいが、それらは一つの目標をめざして努力する国と組織の全力で克服できる。」といい、アフリカとアジアでの大型類人猿の生存を確実にするために重要な前進であると報告し、コンゴ共和国の森林経済環境大臣ヘンリー・デジャンボ(Henri Djombo)は、密猟と戦うためには、大型類人猿の生息地域が財政的、技術的なリソースを欠くと強調し、国家の対応者と協力するために、国際的な非政府団体への基金提供を求めた。ボノボ(bonobos)のセックスと社会について書かれた「Bonobo Sex and Society---The behavior of a close relative challenges assumptions about male supremacy in human evolution by Frans B. M. de WaalがあるURL(http://www.primates.com/bonobos/bonobosexsoc.html)もある。2005年9月14日に、電子メールで以前から多くのメディアで話題になっていた、初のデジタル版PlayBoyの案内が2005年9月14日に写真付きで来た。
Date: Wed, 14 Sep 2005 09:27:10 -0700
From: ''Playboy''
Subject: Announcing the new PLAYBOY Magazine Digital Edition!
12号分を申し込むと、「Sexy NudeCoeds」のFREEデジタル・ボーナスもあると紹介されている、ただし、ハードコアのセックスが氾濫しているWebで、このようなソフト・セクシー路線のデジタル版PlayBoyは勝ち残れるのか?雑誌版でもPlayBoyはかなり苦しんでいた。とくに古い看板だけでは生き残れないデジタル出版業界での今後に注目される。詳細情報はURL(http://www.playboy.com/commerce/email/playboymagazine_digital/09_14_05/MFTJ048/)で知ることができる。USATodayは2005年9月15日に、「Fence off Internet porn/.xxx would legitimize porn」を公開し、インターネットはこの10年でポルノ・ビジネスを変え、オンライン「成人向きの娯楽(Adult entertainment)」は急成長して数十億ドル産業になり、成人向きの猛攻撃を避けるか、妨害することは、ほとんど不可能になったと報告した。ポルノが欲しい人々のために、ウクライナでは「Here's the offer you requested(あなたが要求した申し込みは、ここにあります)」と言うスパムが配信され、ポルノが見たくない人々にとってはひどく不快で、子供たちのためには有害でもある。これでは、ポルノを管理できる実験としてインターネット・ポルノを合法化する以外に、方法はなくなったのかもしれないというので、ICANNは新しいインターネット領域の仮想赤線地区としてポルノには「.xxx」というアドレスを与えることにしたが、残念ながら万能薬にはならなかったと報告した。セックスは、人口問題にも影響することで学者や政治家などのように、むやみに否定することが良策とは言えない。ポルノやセックスにボーダーを作るより、子供に対する教育と言うことになるが、それを実行できる先生が居ない。あまりにも知識人と呼ばれる人が、性やセックス、ポルノを思考から遠のけ、逃げてきたことに対する、自然からの反撃なのかもしれない。詳細情報はURL(http://www.usatoday.com/printedition/news/20050915/edit15.art.htm)で知ることができる。米国のGAO(General Accounting Office/米国連邦会計監査院)は2005年9月15日に家庭内暴力の解決に向けたレポート「TANF: State Approaches to Screening for Domestic Violence Could Benefit from HHS Guidance. GAO-05-701」を公開した。詳細情報はURL(http://www.gao.gov/cgi-bin/getrpt?GAO-05-701)で知ることができる。米国の参加型お色気お笑い番組「ディス・オア・ザット(This or That」は2004年11月4日からのビデオ・ブログを公開した。詳細情報はURL(http://thisorthat-video.blogspot.com/)で知ることができる。ICANNは理事会で2005年9月16日に、新ドメイン「.cat」を承認し、ポルノを合法化にしかねない「.xxx」は決定を先送りにした。 美容整形TV番組には、ときにこんな悲劇もあると言う事例をNew York Daily Newsが「究極の悲劇(Extreme tragedy)」として報告した。ABCのテレビ番組「Extreme Makeover(究極の整形)」のプロデューサーDeleese Williamsは、奇形したあご、ゆがんだ歯、うなだれた目、小さいおっぱいを整形すると約束したが、ABC reality showでは整形手術の前に突然キャンセルし、彼女を落胆させ、家族の夢をこわし、彼女の姉妹は自殺してしまったことから、ロサンゼルスで訴訟されたと報告した。それも突然のキャンセルの原因が、時間枠が取れなかったということで、弁護士はDeleese Williamsのこの一連の行為は姉妹を動揺させ、4ヵ月の過量の錠剤、アルコールとコカインで彼女の人生を終えたことはDeleese Williamsの罪であると言っている。また、人間の生命は高額であるにもかかわらず、これらの番組は俳優やシナリオ作家に支払うこともなく、予算は凄く少ないとも報告している。ただし、米国にはすぐに手を出せる「コカイン」がそこにあったことも大きな死因の一つともいえる。今回の訴訟に対して、ABCはコメントするのを辞退した。詳細情報はURL(http://www.nydailynews.com/front/story/347520p-296543c.html)また、ABCのテレビ番組「Extreme Makeover(究極の整形)」はURL(http://abc.go.com/primetime/extrememakeover/)で知ることができる。イギリスのMedia Guardianは2005年9月22日に、自由主義のオランダで未来のリアリー(真実)TVの新しい試みとして、深夜のライブ放送でプレゼンターが麻薬を使いながら、性行為に係わって進行する、トークショー「Spuiten & Slikken」ショーが開始されると報告した。「Spuiten & Slikken」はオランダ語で、英語に訳すと、「Inject & Swallow」または、「Ejaculate & Swallow」と言うことになる。本放送はオランダの若者向けのchannel BNNで、10月10日から「This is how you screw(これは、あなたがやる方法で)」というタイトルで開始すると報告した。詳細情報はURL(http://media.guardian.co.uk/broadcast/story/0,7493,1575409,00.html)で知ることができる。この新番組のニュースがオランダで流れると、自由主義のオランダでさえ大騒ぎを引き起こし、司法省スポークスマンはショーのある部分が「おそらく違法である (probably illegal)」と言ったが、具体的に起訴することができるかどうか、誰もまだ明らかにはしていないとも報告している。れまで、現実としてそこにある問題を解決するのではなく、多くの国で取り締まりという名目で拘束したり、排除して、解決しないまま、覆い隠してきたが、自分で利用するだけであれば、大麻などが許可され、性風俗も認可されてきた自由主義のオランダで、それを正面にとらえて若者と話し合う番組が登場しそうである。取り締まりにも不公平が発生し、覆い隠すにはあまりにもどこにでも存在するようになり、ある種の教育番組になるのかもしれないが、同時にテレビの世界は最近になって、どれだけ視聴者にショックを与えるかがテーマになり始めているようにも感じる。詳細情報はURL(http://www.thatlittlebastad.com/ecc/soapbox/more/2576/)で知ることができる。BBC News2005年9月29日にパキスタンのムシャラフ大統領(General Musharraf)が9月13日に、ワシントンポストのインタビューに、「あなたは、パキスタンの状況を理解すべきだ、[強姦]は金儲け、多くの人々が海外に行ってカナダのビザか市民権を得て、大富豪になりたいなら、強姦をされなければならない。(You must understand the environment in Pakistan. [Rape] has become a money-making concern. A lot of people say if you want to go abroad and get a visa for Canada or citizenship and be a millionaire, get yourself raped.)」と答えたことから、パキスタンで謝罪を求めて凄いデモが起こっていると報告し、大統領官邸とパキスタンの議会の近くで、女性のグループと人権保護活動家のグループが組織され、何100人もの女性は、女性の強姦容認とも取れる発言に対し、大統領に謝罪するように要求して、デモをしていると報告した。ムシャラフ大統領は、発言を否定したが、Washington Postはムシャラフ大統領のインタビューの音声をWebで公開した。詳細情報はURL(http://news.bbc.co.uk/1/hi/world/south_asia/4294840.stm)で知ることができる。Broadcasting & Cableは2005年10月13日に、the Writers Guild of America Westの調査結果から、2004年のテレビ業界で女性が働いている率は27%になったが、テレビ作家として女性が働いているのは、たった10%であったと報告した。さらに米国の女性人口率は%、少数民族率は30%であるにも係わらず、年間収入では男性より女性がUS$12,000少なく、米国一般男性と少数民族では1998年がUS$8,500で、2004年にはUS$18,000の差に広がっていた。レポートでは、2004-2005の間で数回のショーが半分以上女性スタッフで制作され、例えばLifetimeのStrong Medicineは64%が女性スタッフ、UPNのEve62%が女性スタッフ、およびABCのGrey''s Anatomy56%が女性スタッフであったが、どこにも支障はなかったと報告している。詳細情報はURL(http://email.broadcastingcable.com/cgi-bin2/DM/y/ensQ0I46zt0Olt0Cbgg0Em)または、the Writers Guild of America WestのURL(http://www.wga.org/)で知ることができる。また、the Writers Guild of America Westでは、2005 Hollywood Writers ReportのURL(http://www.wga.org/pr/1005/hwr.html)、Veteran Writer Devery Freeman Passes AwayのURL(http://www.wga.org/pr/1005/pr101005.html)、TV Awards Submission Deadline Extended!のURL(http://www.wga.org/pr/0805/awards_entry.pdf)なども公開している。米国のニューヨーク州の司法長官(New York Attorney General)Eliot Spitzerとネブラスカ州の司法長官(Nebraska Attorney General)Jon Bruningは2005年10月12日に、未成年と大人の性行為をそそのかすような「girls13 & up for much older men」「8-12 yo girls for older men」「teen girls for older fat men」などの名が付いたチャットルームの削除・阻止にYahoo!が同意し、6月に未成年を性行為に誘う目的で作成されたチャットルーム7万件を削除していたと発表した。詳細情報はURL(http://www.oag.state.ny.us/press/2005/oct/oct12a_05.html)で知ることができる。 イギリスの新聞「The Telegraph」は2005年10月14日に、ジェームズ・ボンドが扱うことができない問題がわずかしかありませんが、この母親は、プライドで充満する一人になると報告した。詳細情報はURL(http://news.telegraph.co.uk/news/main.jhtml?xml=/news/2005/10/14/nbond14.xml&sSheet=/news/2005/10/14/ixnewstop.html)で知ることができる。それは、2005年10月14日にテームズ川に浮かぶボートで、オリビア・クレイグ(Olivia Craig)によって2005年10月13日に報告された37歳のダニエル・クレイグ(Daniel Craig)がみんなに紹介されるからで、Daniel Craigは6フィート(1.83m)で、悪漢と戦う初めての金髪007として21番目のBondフィルムに登場することになる。カジノロワイヤル(Casino Royale)のディレクターMartin Campbellは、「すべての女性が性的関係を持ちたくなるような男性を見つけるのは難しい」と言っている。The Independentは2005年10月18日に、BBCのニュースに登場する、ケンブリッジで教育を受け、Mandarin(中国語)を話せる、ロー・カットのミニ・スカートをはいたEmily Maitlisが美人テレビニュース・キャスターとして大きな話題になって、何100人ものファンがWebサイトで、彼女のタイツの厚さ、彼女のブラウスなどについてディスカッションを開始していると報告していた。それがそこまでで止まるならば、これらのサイトの激増が有名人についての社会現象の増加で、強迫観念もない無害なで、奇怪な反応であるというだけだったのだが、そのサイトを性的なコンテンツとしてYahoo!が削除し、放送局までが類似した懸念のため、サイトを閉めるために行動を開始したことから、社会問題になり始めたと報告した。詳細情報はURL(http://news.independent.co.uk/media/article320201.ece)で知ることができる。Yahoo! Newsは2005年10月17日に、ICRSE(International Committee on the Rights of Sex Workers in Europe/ヨーロッパ・セックスワーカー人権国際団体)は、ヨーロッパのセックスワーカーは2005年10月17日にEuropean Parliament(ヨーロッパ議会)に25国のヨーロッパ連合で、彼らの職業が仕事として認識されるように求め、彼らが他の従業員と同じ社会権に値すると訴えたと報告した。イギリス人のセックスワーカーのルース・モーガン・トーマス(Morgan Thomas)は、「私たちの行為は仕事で、私たちはそれを認識して欲しいと思います(What we do is work and we want it recognized as that,)」と言い、「売春は、いくつかのEU諸国で合法的であり、ほとんどの欧州諸国で許容されていますが、売春法とセックスワーカーの法的権利は EUで異なっている。」と訴えている。売春が合法で、セックスワーカーに人権を与えないのは矛盾している。とくにドイツは、駐留する米兵のセックス処理で合法であり、東欧などからの出稼ぎが凄く多いのに、彼らや彼女らを隠すように人権を剥奪することは、全くのエゴといえる。詳細情報はURL(http://news.yahoo.com/s/nm/20051017/od_nm/eu_sex_dc)で知ることができる。訴えはURL(http://www.salli.org/oma/icrse/coveringletter.pdf)または、URL(http://www.salli.org/oma/icrse/eupro.pdf)で読むことができる。Ms Magazineは2005年10月17日に、The White House Projectがメディア調査として日曜日のトークショーを分析したレポート「Who''s Talking Now」の結果から、国家の政治討論に参加した女性が少ない。2001年の調査ではたった11%であったが、2005年には14%に伸びているが、民主主義の市民として女性が過小評価され、不十分であると報告した。詳細情報はURL(http://www.msmagazine.com/news/uswirestory.asp?ID=9331)で知ることができる。The White House Projectの「Who''s Talking Now」はURL(http://shesource.org/whostalking2005.pdf)でダウンロードできる。The Independentは2005年10月22日に、韓国から日本に来る女性バンドはほとんどいないが、日本で韓国から来たおかまバンドが大人気になっていると「Asia falls for a girl band of former boys」を公開した。このバンド「But Lady」のShinae(29)、Sahara(25)、Binu(22)とYoona(21)は全員が性転換手術をすべて受け、2005年のはじめに狂ったようなファンファーレで登場し、魅惑的な曲線美を披露し、新聞インタビューと変なヌード写真も公開され、韓国初のトランスジェンダーポップスグループになったと報告している。詳細情報はURL(http://news.independent.co.uk/world/asia/article321376.ece)で知ることができる。デビュー・アルバム「Attention」は中国、日本、香港、および台湾で飛ぶように売れ、伝統的で保守的なアジア音楽の世界に不意にやって来た。しかし、メディアは、音楽の才能でというよりむしろ性的なアピール・セールスポイントを主張する大衆的な行為であると大変なバッシングを受けている。しかし彼らは、挑戦的で「私たちは、ステージの上に何を持っているかを皆に示す(we'll show everyone what we've got on stage.)」と宣言している。Washinbton Postは2005年10月31日に、「Sex.com」を乗っ取っていた犯人Stephen M. Cohenは裁判所からGary Kremenに返却するように命じ、US$6500万の損害賠償支払いを命じられた直後に逃走していた、メキシコのティファナで4年間の逃亡生活をしていたが、新たなアダルトサイト運営のために労働許可を更新しようとして2005年10月31日に、メキシコの捜査当局に身柄を確保されたと報告した。詳細情報はURL(http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2005/10/31/AR2005103101655.html)で知ることができる。U.S. Multicultural Kids Study 2005が2005年11月1日に発表され、69%の子供(6 - 14)部屋にテレビが置かれていると報告し、49%の子供のベットルームにはテレビゲームがあり、46%にVCRs、37%にDVDプレイヤー、35%に衛星テレビかケーブルTV、24%にパソコンがあり、18%はインターネット・アクセス環境が整っていると報告した。Nielsenの2005年10月9日に発表した調査によれば、子供のテレビ依存度は20代の青年より多く、1週間で23時間3分テレビを見ていたと報告し、1992年の21時間18分より急激に増えているとも報告している。詳細情報はURL(http://www.broadcastingcable.com/article/CA6280123.html?display=Breaking+News&referral=SUPP)で知ることができる。Washington Timesは2005年11月1日に、米国のメソジスト教派(UMC/the United Methodist Church)が実施した宗教法廷で2005年10月31日に、活発な同性愛者が聖職者として役目を果たすのを許容するのに教会の平等の委任が広がらないという理由から、レスビアンの牧師から聖位を剥奪する投票がヒューストンで10月28日に実施され、決定したと報告した。この判決は2003年3月に始まった最終結論で、レスビアンの牧師Rev. Irene ''Beth'' Stroud(Irene Elizabeth ''Beth'' Stroud)の司教に2005年10月31日に知らされた。米国のメソジスト教派では、神の前で性は平等ではないことになった。詳細情報はURL(http://www.washtimes.com/national/20051101-121625-6284r.htm)または、URL(http://archives.umc.org/interior.asp?ptid=6&mid=10127)で知ることができる。2005年10月26日と27日テキサス州オースティンで「Womed's Game Conference(ウーマンズ・ゲーム・コンファレンス)」が開催され、セックスとユーモアを散りばめたアダルト・ゲームの「Leisure Suit Larry」や、プレイヤーがさまざまな人と出会い、仮想デートをして、サイバーセックスができる場所を提供する「Spend The Night」が注目され、女性向けのエロチックなコンテンツが、アダルト市場では最も急成長していると報告した。詳細情報はURL(http://www.womensgameconference.com/)で知ることができる。ClickZのCyberAtlasは2005年11月7日に、第3世代携帯電話などで公開される「vlog」や「Video iPod」などの登場によって、インターネット・ユーザーの20%がビデオのウォッチを開始し、ダウンロードを始めたと報告した。詳細情報はURL(http://www.clickz.com/stats/sectors/traffic_patterns/article.php/3562106)で知ることができる。Broadcasting & Cableは2005年11月9日に、Fox Newsの弁護士は、ネットワークのワイセツな言語は性的なハラスメントまたは差別にはならないと、2005年11月7日に弁護したが、Fox Newsの役員はしかし味気なくしていたと報告した。弁護士は米国平等雇用機会委員会(U.S. Equal Employment Opportunity Commission)と企業の社長によって指摘されるネットワークに対する差別訴訟に応じて弁護したのだが、この反論には、ネットワーク副社長Joe Chillemiが発言したリストを含まれていたが、その弁護を聞いていた20人の半分は女性で、Joe Chillemiのものであると考えられる攻撃的な意見は、妊婦の「乳(tits)」が「大砲(cannons)」のようであったと言う表現が含まれていた。詳細情報はURL(http://email.broadcastingcable.com/cgi-bin2/DM/y/eoHJ0I46zt0Olt0CdDa0EK)で知ることができる。 Kaiser Family Foundationは2005年11月4日に、レポート「Sex on TV 4」を公開し、テレビの画面で登場するセックス・シーンは1998年と比較して2倍になったと報告した。このレポートは、毎日のニュース放送、スポーツ番組と子供たちのショー以外の全てのジャンルを含む1,000時間以上の番組からサンプルを調べ、セックスと性行動についての話を含み全ての性的なコンテンツが測定され、全ての番組の70%が若干の性的な内容を含み、そして、1998年の毎時56%と3.2場面であったのと比較して、2002年には毎時64%と4.4場面の中で、これらの番組が平均で毎時5.0の性的な場面があることを明らかにした。しかし、性的な内容のこれらの全体的な増加にもかかわらず、性交が表されるか強く意味される場面の数は、1998年が7%、2002年が14%、2005年の11%とわずかに近年は下降気味であることが判った。どんな性的な内容にでもよるショーの中で、性的な危険または責任への言及される場面が少なくとも1つを含む場合は、1998年の9%から、2002年の15% 年とほぼ率から上がっている。性的な関連の内容による画面が4の1以上(27%)は、性的な危険または責任への言及を含とした場合は、1998年が14%であったが、2002年には26%と、ほとんど倍増していたと報告した。これでは、アメリカ人の頭の中はセックスだけと言える。ジャネット・ジャクソンのおっぱいぽろり事件が起こって、罰金を支払うことになったとき、4大テレビ局はCATVや衛星テレビがセックス番組で稼いでいると騒いでいましたが、テレビ関連企業の人は、セックス関連の番組は視聴率が取れると思っていると考えてのかもしれない。同時に金さえ持てば英雄という考えがはびこっている社会では、簡単に稼げるポルノまみれになることだろう。また、人はやり場のない不安になるとセックスに逃げると言われ、出産数が増えるとも言われている。例えば1965年11月9日に、ニューヨークを中心とした東部一帯で午後6時から翌日午前5時25分まで大停電(New York blackout)になり、地下鉄、エレベーターなどが止まったとき、出生率が32 50%増加し、ベビーブームが話題になったと報告されている。現在は逃げ場のないテロからの不安、近隣で起こるイラクで戦死した多くの若者の情報などから、米国中がセックスに逃げているのかもしれない。ENS(Environment News Service) World Newsは2005年11月8日に、30歳の美人アフガニスタン人Roqiaは1ヶ月前までは美容院でパーマをあて、ウェーブの髪を楽しんでいたが、 Shahr-e-Nawの美容院から帰ってから10日目になって髪の毛が抜けはじめ、今では髪の毛が完全に向け落ちてしまい。今ではグレーの布を頭から被って昔のタリバン時代のような服装をしなくてはならなくなってしまったと報告した。彼女が美容院にクレームを付けに行くと、美容院はバザールで買った品質保証が全くない化粧品を使ったといっている。25歳のZaibaも同様の被害にあい、黒い布を被り、悲しそうな顔で被害にあったといっていたそうで、同様に被害は、けして珍しいことではない。 タリバンの倒壊にともない少なくともいくつかの制約が軽くなるにしたがって、アフガニスタン人の女性は、根本主義者政権によって彼女らに課された恐怖と孤立のシェルから出て来はじめている。映画とテレビへの禁止令が撤廃され、さまざまな映像に露出されはじめている。そして、多くが居間で、魅惑のボリウッド規格(Bollywood standard/ムンバイの映画界)に従おうとしている。 しかし、アフガニスタンの市場はまだこれらの女性に求められている上質の化粧品の需要を満たす準備ができていないのが現状で、高級美容院でさえ、そこで使われている化粧品は毒性が高いものが使われ、醜い病気を引き起こしていると報告した。うがったことを考えると、昔の戒律が厳しいアフガニスタン時代へ戻り、女性は布を被ってしか、外に出てはいけない!という考えから、化粧品に脱毛剤が混ぜられたのではないか?と疑いたくなる。日本では女性の髪は命というように、女性の髪の毛が突然全て抜け落ちてしまうという病気にかかってしまった女性は、奈落の底に落とされたような気分になることだろう。詳細情報はURL(http://www.ens-newswire.com/ens/nov2005/2005-11-08-inseps.asp)で知ることができる。Ananovaは2005年11月9日に、スペインのセルビアに住むSava Bojovic博士は、男性の睾丸に低い電流を流し、精液の精子を気絶させ、不動の状態にして避妊する方法を採用して治療し、カップルが妊娠することへの恐怖なしでセックスすることができるのは治療から10日間であるが、コンドームを男性が使用するか、女性がピル剤を使用するか、またはパイプカットをすることで悩んできた男性など、若い男性がSava Bojovic博士のところで列をつくっていると報告した。とくにこれからはクリスマス・シーズンに向けて、並ぶ列は増えると報告している。ただし、神経が集中している部分であり、自分で治療するという考えは止めた方が良いと言える。詳細情報はURL(http://www.ananova.com/news/story/sm_1605282.html)で知ることができる。AlterNetは2005年11月12日に、Pacific News ServiceのEugenia Chienが中国で急増している女性のブロガーがブログで人生の詳細な細部にわたる性生活の実態情報を掲示するなど、堰を切ったように暴走する中国のセックス関連情報が氾濫していることについて「China's Sexual Blogolution」を公開し、Lost SparrowやSister Lotus、他の中国人の女性達は、セックス関連規則を変えるように、政府検閲をうながしていると報告した。また、そのような中国女性が公開しているブログの中で、「インターネットの女性はいつも孤独である(Women on the Internet are always lonely,)」という見出しで、パソコンの正面に座り、大きい鉢植えの植物は彼女のウエストを見えなくした自分の裸の写真とともに、「無くしたツバメ(Lost Sparrow,)」を公開しているリュウ・マング・ヤン(Liu Mang Yan)は、自慰「私は2個のバイブレーターを除いてどんな現世の所有物も持っていません。」とオープンに話して、男性が「私はあなたを愛しています」と言うのを恐れている理由に関して物思いにふけるように情報を公開し、中国のブログ界で有名になっていると報告している。中国は9400万人のインターネット・ユーザーがいて、約400万人のブロガーがブログを公開し、世界で米国に次ぐインターネット国家になったことから、2005年10月21日に、「メインのカムデンで開催された科学技術会議(Tech conference in Camden, Maine)」で、文化職員が自分のアルバムでサインオフしていない場合、中国の有名な文化的偶像であることができないと言い、「今、ブログであなたの性生活の興をそそっている詳細をピーアールするなら、あなたは有名になることができます。」と報告し、率直な女性ブロガーのために、セックスに関する会話は、女性を閉じ込めるために制限されない時代が来たと報告している。3年前に彼女自身のブログを公開した広東のエンターテインメント作家Naizhuは、「リュウ・マング・ヤンのような女性は彼女らの注目の需要を満たしたがっていますが、彼女らのために、女性は初めて、男性とのセックスに関して話しています。(Women like Liu Mang Yan want to satisfy their need for attention, but because of them, women are talking about sex with men for the first time,)」と現実を解説している。Liu Mang Yanは、性生活について議論するので有名になる最初の女性ではなく、 2003年に、インターネットセックスコラムニストMu Zi Meiは、催淫剤と彼女の性的な征服に関して名声を得て、「Mu」は中国のキャリー・ブラッドショー(Carrie Bradshaw)と、ヒットテレビ番組「セックスと市(Sex And The City.)」の主役になり、ニューヨークタイムズ(The New York Times)は2003年11月に話で「Mu」を特集をした。Naizhuは「あなたは、初めてMu Zi Meiのようなセックスウェブロガーとしてセックスに関して話し、中国の女性平等を与えたと言うことができます。(You can say that, for the first time, sex bloggers like Mu Zi Mei gave Chinese women equality in the conversation about sex,)」と評価している。2004年に「Fu Rong Jie Ji」e、または「Sister Lotus」が中国のBBS(Bulletin Board System/慌ただしい電子掲示板システム)のアイコンになり、「Sister Lotus」は恥ずかしそうに彼女の背中をアーチ形に曲げて、彼女の胸を突き出しながら、定期的に彼女の美を自慢して、自分の写真を公開していた。カリフォルニアのパロアルトにある「Institute For The Future」で、アジア人女性ブロガー研究しているリン・ジェフェリー(Lyn Jeffery)は、中国の制限されたメディア風景が、これらの女性を有名にした一部原因になったと分析している。この現象はインターネットが作り出した中国の新しい、女性文学として認知され始めているようです。詳細情報はURL(http://www.alternet.org/mediaculture/28145/)または、「Chinese women sex bloggers explore new territory, prompt censorship」のURL(http://www.sfgate.com/cgi-bin/article.cgi?f=/pacnews/a/2005/10/29/sexbloggers29.DTL)または、URL(http://liumangyan.bokee.com/)で知ることができる。Washington Postは2005年11月15日にMike Musgroveのコラム「Mini-Porn Could Be Mega-Business」を公開し、ポルノはコンピュータデスクトップからテレビまで広がっているが、最近ではポケットサイズの装置、例えば携帯電話、デジタル音楽プレーヤー、携帯用ゲームプレーヤーなどにも浸透し始め、無線環境でも発達も大きく影響して巨大ビジネスになりはじめ、同時に、誰でも利用できるようになり、年齢制限なども不可能になり始めたことから、ワイヤレスキャリヤーのための業界団体CTIA(Cellular Telecommunications & Internet Association)は2005年11月8日に、子供たちが携帯電話で不適当なコンテンツを見ることを防ぐために協力計画「Wireless Carriers Announce 'Wireless Content Guidelines'」を発表したと報告した。この提案に同意している加盟会社は、成人向けのイメージまたはプログラミングを提供しないと発表しました。携帯電話にダウンロードするための成人向き娯楽の販売は、すでにヨーロッパでの数US$100万ビジネスに成長し、ボストンのYankee Groupは、米国のモバイル・ポルノの市場は2009年までに1年ごと毎年US$2億ずつ増大すると予測している詳細情報はURL(http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2005/11/14/AR2005111401456.html)または、URL(http://www.ctia.org/news_media/press/body.cfm?record_id=1565)で知ることができる。 ニューヨークのセックス博物館は2005年12月1日に、RUSS KICKが出版した新しい人間のセックスに対する極端な誤解を解くガイド本「EVERYTHING YOU KNOW ABOUT SEX IS WRONG」の出版パーティを開催すると報告してきた。セックスの世界の偽情報の拘束のない観察として、どんなお母さんとお父さんもあなたに、みんなの大好きな行為について決して話すというわけではなかったかについて突き止めなくてはならなくなった。いや、これらは卑猥な冗談ではなく、この大規模なアンソロジーは、セックス学者、小説家と、セックスにつきて書くブロガー、教授、伝説の売春婦から性的な新米、革命家までの皆の鎧甲で武装していることを特集すると、このライバルがいない世界は、セックスのひどく様々で、予想外で、荒々しい結果を発見できる。それが何であるかということで、ネバダの売春宿とシアトルの見世物小屋で働き、マラソンを主催し、麻薬を売って得た金で、急いでセックス情報ホットラインに電話にして、日本のセックス博物館を訪問して、どのようにストリッパーが高齢者であるかを教え、ポルノビデオとセックス玩具の膨大なカタログのコピーを書くために調査すると判ってくると解説している。
このパーティに参加予定者は
Writer and editor Rachel Kramer Bussel (Penthouse, Village Voice)
Writer/performer Christen Clifford (Babylove, 17 Guys I F**ked)
Author Martha Cornog (The Big Book of Masturbation)
Author Jay Gertzman (Bookleggers and Smuthounds: The Trade in Eroitca, 1920-1940)
Writer Jon Hart (New York Times, Village Voice)
Writer and Adult Marketing Nerd Libby Lynn (Rollertrain blog)
Author Rachel Maines (The Technology of Orgasm, Asbestos and Fire)
Author Jack Murnighan (The Naughty Bits, Classic Nasty)
Author, actor, DJ, musician, psychonaut, and explorer Preston Peet
Award winning journalist and writer Diane Petryk-Bloom
Pervert, smut peddler, and nakedteer Audacia Ray ($pread magazine)
Musician and Author Jen Sincero (The Straight Girl''s Guide to Sleeping with Chicks)
Award-winning author, columnist, editor, director and sex educator Tristan Taormino
と、その世界では有名人ばかりで、参加費はUS$10.-、学割はUS$8.-。確かに、セックスに対する誤解は多すぎて、ブログでトラックバック・スパム、コメント・スパムとして送りつけている人も、完全な誤解者でかわいそうに感じる。もっと、真面目に考えないと政府は取り締まり、子供は減り続け、人類の滅亡を向かえることになる。セックスを真面目にとらえないと、人類の未来はない。詳細情報はURL(http://www.museumofsex.com/)で知ることができる。「EVERYTHING YOU KNOW ABOUT SEX IS WRONG」についてはURL(http://www.amazon.com/gp/product/1932857176/002-9217334-0509621?v=glance&n=283155&v=glance)で知ることができる。ロイターはInternet Corporation of Assigned Names and Numbers社の社長Paul Twomeyは、セックスサイトへ提案されたインターネットドメイン「.xxx」の運命は中間状態に残っていると「宙ぶらりん」であると報告した。Internet Corporation of Assigned Names and Numbers社はまだ待っているが、バンクーバーで、今週ICANNが開催するミーティングで決定する計画が全くないと落胆している。詳細情報はURL(http://today.reuters.com/news/newsArticle.aspx?type=internetNews&storyID=2005-12-01T205731Z_01_FLE172792_RTRUKOC_0_US-PORN.xml&archived=False)で知ることができる。ロイターは2005年12月5日に、ICANNがポルノサイト用ドメイン「.xxx」について最終決定を延期したと報告した。詳細情報はURL(http://today.reuters.com/news/newsArticle.aspx?type=internetNews&storyID=2005-12-05T195430Z_01_ARM571653_RTRUKOC_0_US-DOMAINS.xml)で知ることができる。Canada.Comは2005年12月5日に、カナダのモントリオールに住むデザイナーであるヘザー・ケリー(Heather Kelley)がプロトタイプを作り、受賞したニンテンドーDSのためのテレビゲームは、オルガスム秘密を解き放ち、若い女性を幸せにするかのしれないと報告した。ゲームのキャラクターはウサちゃんの「Lapis」で、プレーヤーがニンテンドーDSのタッチスクリーンを使っているウサちゃんの「Lapis」をくすぐったり、さわったり、軽くたたいたり、なで回すことで、快い感覚の感情をシミュレートすることになり、どうオルガスムスに達するかという方法を教えてくれるそうで、また「Lapis」は、話すことができ、歌うこともできて、装置のンマイクを使って、ウサちゃんの柔らかい毛に息を吹きかけることができる。よりウサちゃんの「Lapis」を刺激することで、より幸せになり、そして空気中を飛び始める。しかし、ウサちゃんの「Lapis」は、いろいろな感覚を必要とする予測できない生きもので、刺激の量のわりには思った通りに反応してくれないこともある。まるでどこかのわがままな女の子そっくりなゲームのようである。詳細情報はURL(http://www.canada.com/topics/bodyandhealth/sexualhealth/story.html?id=2ba1d73f-c78e-4869-963b-24dc3b06772b&k=63631?31)または、URL(http://www.moboid.com/lapis/LapisPres.htm)または、URL(http://www.igda.org/sex/archives/2005/11/heath_kelley_wa.html)または、URL(http://www.moboid.com/lapis/LapisPres.htm)で知ることができる。1960年12月20日に、反米、反ゴ・ジン・ジェム(Ngo Dinh Diem)政権のNLF(National Liberation Front of South VietNam/Vietcong/南ベトナム民族解放戦線/ベトコン)が結成されたということで、12月20日は「ベトコン結成記念日」の資料を探していたら、当時ベトコンが配っていたチラシが見つかった。アメリカがベトナムで負けた、心理作戦の素材として重要な資料といえ、同時にイラクで情報攻勢の一部として、米軍がイラクの新聞で米国任務のイメージを上げるための努力として書かれた記事を発行することに対して、秘かにお金を支払っているのは、この経験からかもしれないと判明した。詳細情報はURL(http://www.psywarrior.com/VCLeafletsProp.html)または、URL(http://content.lib.washington.edu/protestsweb/)または、URL(http://www.landscaper.net/propgand.htm)または、URL(http://servercc.oakton.edu/~wittman/histlink.htm)で知ることができる。。Alternetは、Michael AbernethyでPopMattersが書いたコラム「TV: Too Sexy For Your Couch?(テレビ: あなたの寝椅子にはセクシー過ぎますか?)」を公開し、the Kaiser Family Foundation and Parent Television Councilが2005年12月14日に実施した「New Report on Educational Media for Babies, Toddlers, and Preschoolers」で公開した「Issue Brief -- A Teacher in the Living Room? Educational Media for Babies, Toddlers, and Preschoolers」は何もかも規制しようとしていると批判している。このコラムは、同時に米国のテレビとセックスの文化史まで盛り込んで非常に面白い、例えば、1947年にシリーズ「Mary Kay and Johnny」で初めて夫婦がベッドにいる場面が放送され、1964年に「Another World」で妊娠中絶について登場し、「Espionage」で同性愛に関する場面が登場した。1977年には同性愛のキャラクターが「Soap」で登場し、1986年には「The Last Precinct」で性転換したキャラクターが登場している。1973年にCBSが放送した「Steambath」では、Valerie Perrineが故意に胸をはだけ、野球ドラマ「Bay City Blues」では、男性のむき出しの尻が登場し、1986年の「Cagney & Lacey」では10代の子供にコンドームの使い方を教える最初の名誉ある場面が登場している。さらに1973年にCBSが放送した「The New Dick Van Dyke Show.」では、12歳の少女が昼にセックスしていた両親に出くわし、両親(Van DykeとHope Lange)が裸のまま娘とセックスについて話し合う場面は「不適当である」と非難され、論争に巻き込まれそうになり、32年後にCBSは「Two and a Half Men」で10歳のJake (Angus T. Jones)をUncle Charlie (Charlie Sheen)の寝室へ誘い込み、クレージーな隣人と性的な関係を持ったことに、「私はアラームシステムを無効にする方法を知っている人とセックスした」のは、誤りであったと説明している。最後にテレビでセックスを扱うのは、みんな十分にしているし、そこまで規制してどうしたいのか疑問を投げかけている。詳細情報はURL(http://www.alternet.org/mediaculture/29614/)また、「New Report on Educational Media for Babies, Toddlers, and Preschoolers」はURL(http://www.kff.org/entmedia/entmedia121405pkg.cfm)で、「A Teacher in the Living Room? Educational Media for Babies, Toddlers, and Preschoolers」はURL(http://www.kff.org/entmedia/upload/7427.pdf)で知ることができる。1975年12月29日に、イギリスで性差別禁止法(he Sex Discrimination Act)、男女同一賃金法(the Equal Pay Act)が施行されたことから、イギリスでは2005年に、30周年記念イベントが行われた。詳細情報はURL(http://www.eoc.org.uk/Default.aspx?page=17982)で知ることができる。Alternetは2005年12月31日に、Rachel Neumannの2006年に騒々しくなる米国の5大政治問題コラム「Five Stories Making the Buzz In 2006」を公開した。
1. Don't Spy on Me: The Unwarranted Unprecedented Wire-Tap Scandal
スパイしないで:空前の盗聴スキャンダル問題
ブッシュ大統領は2005年末に、国家安全保障局が米国市民の電話とインターネット・コミュニケーションから大量の情報を集めていたことを認めた。
URL(http://thinkprogress.org/2005/12/20/conservative-scholars-argue-bush%E2%80%99s-wiretapping-is-an-impeachable-offense/)
URL(http://www.villagevoice.com/news/0552,ridgeway,71265,2.html)
2. The (Continuing) Disaster in Iraq
イラク継続被害問題
すでに膨大な数の米国人がイラクで死んでいる。
URL(http://www.antiwar.com/casualties/)
URL(http://www.iraqbodycount.net/press/pr12.php)
URL(http://reports.iraqbodycount.org/a_dossier_of_civilian_casualties_2003-2005.pdf)
3. Barricading the Border
メキシコとの国境のバリケード問題
9/11 テロハイジャック犯が有効なビザを持っていた。国境の意味が無くなっているにもかかわらず、700マイルのフェンスを構築し、1100万人の移民を重罪犯人にしようとしています。米兵としてイラクに行っている人の何パーセントがビザを餌にして戦場に送り込まれていることか?
この矛盾は今後人権問題に発展する可能性があります。
4. Unnatural Responses to Natural Disasters
天災への不自然な応答
地球温暖化は公式に発表された本当のことです。
もう世界規模で、テキサスのカーボーイ議員が金のためにエゴで身勝手に続ける石油の浪費を認められなくなる。
5. The Right To Mother -- At the Right Time
母として育てる権利--適時
性と生殖に関する権利が表面化し、「中絶反対」と「中絶賛成」が大きな話題になる。女性である、彼女らが妊娠中絶するかどうか決定する権利があり、政治的に介入する問題ではないという指摘が出始めている。詳細情報はURL(http://www.alternet.org/story/30173/)で知ることができる。イターはPew Internet & American Life Projectが公開したレポート「How Women and Men Use the Internet」から2005年12月29日に、インターネットユーザーが多くの共通の利益を共有することを求めていることはわかりますが、より多くの女性が健康と宗教指導を探し、男性はニュース、株、スポーツ、およびポルノを探している。例えば、男性は、オンラインでより頻繁にログオンして、より多くの時間を過ごし、多くの男性が女性より迅速なブロードバンドの接続に近づく手段を持っている。 女性はメールを多く利用するユーザーで、話を共有して、問題を解決して、友人と家族の広いネットワークで連絡を取ろうと試みると分析している。詳細情報はURL(http://today.reuters.com/news/newsArticle.aspx?type=internetNews&storyID=2005-12-29T133052Z_01_SPI914926_RTRUKOC_0_US-INTERNET-GENDER.xml&archived=False)で知ることができる。Pew Internet & American Life Projectが公開したレポート「How Women and Men Use the Internet」はURL(http://www.pewinternet.org/PPF/r/171/report_display.asp)にある。PaidContent.orgは2006年7月5日に、Cisco社がLinksys社、Scientific-Atlanta社、Kiss Technology社を買収したことから、現在デジタル・ホームに対する焦点の当て方の戦略を大きく変更してきていると報告した。Cisco社は、ホーム・ネットワーク戦略を実現させるために、コンテンツと著作権映画かゲームを保護するセキュリティ技術へのアクセスを必要としていると分析し、パートナーシップと投資で目標を達成することが良い方法と考えはじめている。KissネットワークでつながれたDVDプレーヤーに関するAkimbo社、DRMのためのWidevine社、TerraPlay社、IndiaGames社、Exent社、Emergent.Related社などを含んだ投資の第3ラウンドとして、US%1550万をCisco社、AT&T社、Blueprint Ventures社による新しい投資が始まると報告している。この投資は最初がUS$425万、第2が1200万と膨らみ、合計でUS$3275万になっている。詳細情報はURL(http://www.paidcontent.org/akimbo-closes-155-million-third-round-cisco-att-blueprint-ventures-are-new-investors)で知ることができる。


ヒラリー・クリントン米上院議員が公開したリリース
Grand Theft Auto: San Andreasのパッケージ
Grand Theft Auto: San Andreasの地図
Take-Two Interactive社が2005年7月20日に公開したリリース
FTCが2005年7月20日に公開したリリースと告訴状
Kinsey --- Let's talk about sexのポスター
Kinsey --- Let's talk about sexの巻頭ページ
AlterNetが2005年7月29日に報告した「Youth Love and Violence」
国連が2005年7月29日に公開した「Rape, sexual violence continue in Sudan's Darfur region」
Informa Telecoms & Mediaが2005年7月27日に公開した「Research report predicts dramatic growth in Mobile Entertainment industry」
Alliance for a Safer Internetが2005年8月9日に公開したCox Communications社攻撃宣言リリース
映画Ratingシステム
X-Rated
厚生労働省が2005年8月23日に公開した2005年6月分の人口動態統計速報
Playboy Magazine Goes Digital
Playboyが公開したPlayboy Digitalの紹介ページ
SCUM Manifesto
Ireen von Wachenfeldt
ボノボ(bonobos)のセックス
初のデジタル版PlayBoy出版案内
GAOが2005年9月15日に公開した、家庭内暴力の解決に向けたレポート
This or Thatのロゴ
This or Thatの舞台
ICANNが2005年6月1日に公開したインターネット・ポルノ合法化ドメイン「.xxx」承認リリース
ニューヨーク州司法局が2005年10月12日に公開したリリース
ICRSEのレター
ICRSEの訴え
RSFが2005年10月20日に公開した「Worldwide Press Freedom Index 2005」
The White House Projectの「Who''s Talking Now」
Multicultural Kids Study 2005
UMCが2005年10月17日に公開した宗教裁判実施のリリース
Womed's Game Conferenceのロゴ
FOX NEWSへのボイコット意見
FOX NEWSのパロディ-1
FOX NEWSのパロディ-2
FOX NEWSのパロディ-3
FOX NEWSのパロディ-4
FOX NEWSのボイコット・プラカード
Kaiser Family Foundationが2005年11月4日に公開した、レポート「Sex on TV 4」
China's Sexual Blogolution
Liu Mang Yanの裸の写真
Liu Mang Ya-1
Liu Mang Yan-2
Liu Mang Yan-3
Liu Mang Yanのブログのタイトルバーと自己紹介
alternet mediacultureが紹介した記事
CTIAが2005年11月8日に公開した「Wireless Carriers Announce 'Wireless Content Guidelines'」
「EVERYTHING YOU KNOW ABOUT SEX IS WRONG」
Lapis
NLF ANTI-AMERICAN LEAFLETS OF THE VIETNAM WAR
New Report on Educational Media for Babies, Toddlers, and Preschoolers
イギリスで「性差別禁止法」「男女同一賃金法」施行30周年の資料
2003年から2005年末までの死者数レポート
Pew Internet & American Life Projectが公開したレポート「How Women and Men Use the Internet」