情報の貸金庫サービス


オフサイト・データ・ストレージの1種で、阪神・淡路大震災の教訓から、三和銀行とNTT、東洋情報システムが提携して開始した企業の重要な情報やデータを災害から守るサービスです。三和銀行は2002年1月15日に東海銀行と合併し、UFJ銀行になりました。

>> さらに詳細な情報はこちら