情報操作/2004年-3

fake information>>information operations


情報を操作することによって、事実を湾曲し、目的達成のための手段にした2004年第3期の事例です。国立大学では名義貸しを禁止するようになっていますが、大学側のこれまでの調査報告で、北海道大学では537人、旭川医科大学で210人が名義貸しをしていました。

>> さらに詳細な情報はこちら