Fusion


FusionはMicrocode Solutions社が開発した、Macintoshエミュレータの名称。動作環境は、i486/66MHz以上のCPU(FPU必須)で、8Mバイト以上のメモリと20Mバイト以上のハードディスク、VESA互換のディスプレイカードがあれば、キーボードやマウスはPC/AT互換機に繋がっているものをそのまま使える。ただし、FusionはWindows 95/98ではなく、DOSで動作するため、マウスのためにDOS用マウスドライバが必要になる。また、Fusionで提供されるのは、68K Macintoshのハードウェアの基礎部分だけエミュレーションするため、BIOSやMacOSなどは別途必要になる。ライセンスの問題も発生するため、ROMイメージは自分が所有しているMacintoshから取り込まなければならない。使えるROMは、IIci、IIsi、IIlc(LC)、IIfx、PowerBook、Quadra、Performa、Centrisと一世代前のマシンである。また、MMUをサポートしてないため、仮想メモリやRAM Doublerなども使用できない。ただし、日本語は動く。Macファンはいろいろ努力しているのか、楽しんでいるのか、不思議なモノを作るものである。Soft Windowsの逆バージョンともいえる。米国のAllaire社はLinux版の「ColdFusion」を開発することを発表した。詳細情報はURL(http://www.allaire.com/products/coldfusion/faqs/cflinuxfaq.cfm)で知ることができる。

[Fusion関連のURL]
●POSEIDON's PAGEのURL(http://member.nifty.ne.jp/poseidon)