DRS(Data Retention Solution)

データ・リテンション・ソリューション

データ改ざんを防ぐストレージ・ソリューションの総称。日本IBMは2004年4月20日に、保管を電子化した状態で行うことが認められている一部の医療データや、電子帳票、財務文書、ホームページ上の公開情報などの膨大な電子データの管理や改ざん防止を実現することを目的に、ハードウェアとソフトウェア、及び導入支援サービスをパッケージ化した「DRS」を発表した。詳細情報はURL(http://www-6.ibm.com/jp/NewsDB.nsf/2004/04201)で知ることができる。